ものづくり補助金・小規模事業者持続的発展補助金・IT導入補助金の補助金コンサルタント(申請支援・申請代行)

有限会社望月製餡所様東京都世田谷区 餡子製造業 - 「ものづくり補助金」利用

Pocket
LINEで送る

正式名称
平成30年度補正予算 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
受給総額
1,000万
活用内容
設備投資

補助金を活用してオリヒロ株式会社の最新式自動包装機を導入。生産プロセス改善や生産性の向上が期待されます。

補助金申請の背景

世田谷区に拠点を構え、餡子の製造販売を行う望月製餡所様は、昭和 33 年創業、根強いファンや大手メーカーの顧客も抱える老舗餡子製造業者です。現社長が試行錯誤を重ねながら独自に開発してきた伝統製法を継続される一方で、保守的な餡子製造業界には珍しく、研究開発と設備投資も積極的に行いながら常に新商品開発や製品改良にもチャレンジしてきました。品揃えは、一般的な粒餡やこし餡だけではなく、パイン餡、レモン餡、かぼちゃ餡などの変わりだねも揃えており、依頼を受ければ大抵の種類の餡子を納得のレベルで提供できることがお客様から高く評価されています。そのため他社で何度試しても作れなかったという理由で最終的に当社に新製品開発の依頼があることは珍しくありません。

市場が縮小し厳しい環境に置かれる餡子製造業界であっても、昨今の食の安全・安心へ関心の高まり、餡子=ヘルシーというイメージの浸透、遠方からの需要増加など、当社にとっての事業機会が存在しており、これらに対応することが商品力の更なる強化や商圏拡大へと繋がるため更なる成長が見込めます。そこでこの度、自動包装機の導入を決意しモノづくり補助金の申請に至りました。

補助金の活用内容と期待する成果

ものづくり補助金を活用してオリヒロ株式会社の最新式自動包装機を導入したことで、生産プロセス改善、生産性の向上を目指しています。設備導入により真空度の高い包装が実現されること、要望の多かった小口梱包の対応や、賞味期限の長期化など商品力の向上も期待されます。さらには、生産効率が高まることで人材育成を強化しながらの伝統製法の維持、新規事業への取り組みなども予定しています。

お客様の声

代表取締役 望月豊 様

以前より補助金の存在は知っていましたが、何をすればいのか、当社でも応募ができるのかといった疑問を抱えていた際に補助金採択支援室様と繋がることができました。今回は、モノづくり補助金に応募しましたが、これらの疑問を解消すべくサポートをしていただくと同時に申請の要件や審査ポイントアップの秘訣などを教えていただくことで無事に採択に至りました。念願の設備導入により今後、より一層のサービスの質の向上と生産性の改善に努め、お客様に喜ばれる企業として一層の成長を目指します。

あんこのことなら東京都世田谷区の有限会社望月製饀所

Pocket
LINEで送る