ものづくり補助金・小規模事業者持続的発展補助金・IT導入補助金の補助金コンサルタント(申請支援・申請代行)

香川県採択事例 有限会社今屋老舗様香川県観音寺市 茶葉製造業 - 「ものづくり補助金」利用

Pocket
LINEで送る

正式名称
平成30年度補正予算 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 一般型」2次公募
受給総額
1,000万
活用内容
設備投資

補助金を活用し、全自動ガス充填包装機と三角ティーパック包装機を導入。大幅な生産性の向上と取引先の要望に応えることが可能となりました。

補助金申請の背景

当社は明治43年に香川県三豊市にて開店、昭和33年に有限会社今屋老舗として法人成りし、長年にわたり代々伝わるお茶の目利き技術と、高度なブレンド技術による高品質茶葉をお客様に提供してきました。100年以上の歴史の中で、「香り豊かで美味しいお茶」を探求し続け、代表取締役は数々の品評会で審査員を務める実績もあり、取引先からも信頼を得てきました。
観音寺市に実店舗を構え、三豊市豊中町には茶葉工場も有し、小売・卸売販売を行なっており、四国の有力スーパーが主な取引先。過去の納品実績は60社以上にのぼります。大手のスーパー依存脱却を目指し、近年ではEC販売を強化し、小売販売の比率も年々増加。従業員・役員合わせて6名の小さな会社ですが、代々受け継がれる目利きの技術を承継し、四国を代表するお茶の製造販売業社となるべく事業を営んでいます。
最近では全国に販路を持つ大手商社から新規の引き合いを得ており、高品質化、生産能力増強ならびに生産性の向上が経営課題となっていました。

補助金の活用内容とその成果

技術的課題に対して、全自動ガス充填包装機と三角ティーパック包装機を複合的に導入する事で課題をすべて解決。高度な窒素充填機能、素材に影響されないティーパック製造・自動梱包が可能、袋詰め工程の完全な自動化が実現し、大幅な生産性向上が期待できます。全自動ガス充填包装機と三角ティーパック包装機の戦略的設備投資の結果として、大幅な生産性向上と取引先の要望に応えることが可能となりました。

生産能力、生産性の大幅な向上により、大手商社の引き合いにも応えることが可能となっただけでなく、生産能力増強に伴い、現在では今までお断りしていた既存取引先からの受注を獲得するなど、ものづくり補助金の成果を着実に事業拡大につなげています。

お客様の声

代表取締役 塩田 精造 様

過去に不採択となっているため、どのような申請書を書けば採択されるのかがまったくわかりませんでした。補助金コンサルタントをホームページで調べていく中で、株式会社補助金採択支援室が最も相性が良さそうと思い申し込みました。自分では考えてもいなかった海外展開や事業化に向けた取り組みの提案など、経営の参考となる事業計画ができて感謝しています!

100年の歴史を持つ香川の銘茶「高瀬茶」なら今屋老舗まで!

Pocket
LINEで送る