ものづくり補助金・小規模事業者持続的発展補助金・IT導入補助金の補助金コンサルタント(申請支援・申請代行)

コネクテッドロボティクス株式会社様東京都小金井市 飲食業向けロボットサービスの研究開発および販売 - 「ものづくり補助金」利用

Pocket
LINEで送る

正式名称
平成30年度補正予算 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 一般型」
受給総額
1,000万
活用内容
設備投資

ものづくり補助金を活用して、モーションキャプチャーやレーザーカッター等の最新設備の導入を行い、技術開発力の強化と生産性の向上に取り組みました。

補助金申請の背景

コネクテッドロボティクス株式会社は、平成26年にロボットシステムの研究開発型ファブレス企業として、東京都小金井市にて設立したロボットベンチャーです。
「調理をロボットで革新する」を合言葉に、飲食店業界の人手不足を解消するために活動。飲食店向けロボット開発を行い、日本の労働力不足解消を図るため、日々商品開発を行っています。世界を舞台に戦うベンチャー企業に与えられる称号である企業育成プログラム「経済産業省J-Startup」にも選出されるほどの、将来が期待されるベンチャー企業です。

コア技術である画像認識やロボットコントローラー制御技術を武器に研究を行ってきましたが、より人間の動きに近いロボットを開発するためには、多くの技術的な課題を解決する必要がありました。

補助金の活用内容とその成果

この度、平成30年度補正予算 ものづくり補助金を活用し、最新式のモーションキャプチャーを導入し、人間に近い滑らかな動きを再現するための技術開発力を強化しました。さらにはロボット治具や制御環境再現のためのレーザーカッターも導入。最新設備の導入を行うことで、技術開発力の強化と生産性の向上に取り組みました。

お客様の声

代表取締役 沢登 哲也 様

採択後にすぐにご連絡頂きありがとうございます。以前に他社でサポートをしてくれた方の弱い点を的確に指摘して頂き、どこで得点を稼ぐべきかを明確にしてくれました。ものづくり補助金の鬼ですね!とても嬉しいです!

飲食店向けの生産性向上ロボットに関するご相談はコネクテッドロボティクスまで

Pocket
LINEで送る