ものづくり補助金・小規模事業者持続的発展補助金・IT導入補助金の補助金コンサルタント(申請支援・申請代行)

三重県採択事例 株式会社多湖農園様三重県いなべ市 米・イチゴ農家 - 「ものづくり補助金」利用

Pocket
LINEで送る

正式名称
平成30年度補正予算 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 小規模型」
受給総額
268万
活用内容
設備投資

補助金を活用して、DJI社製最新式ドローン「MG-1P RTK」を導入。農薬散布や肥料散布の省力化及び効率化に成功し、周辺農家に対する農薬散布代行の支援事業を開始しました。

補助金申請の背景

株式会社多湖農園様は江戸時代から代々、地域に根差して農業を行っており、現在は米のミルキークイーンとコシヒカリの2種類、その他イチゴや小麦などの生産も行っています。
多湖農園様は幸い後継者に恵まれましたが、三重県いなべ市の地域全体では農家の高齢化が進み、肥料散布や農薬散布のような重労働を実施できなくなる農家も増えてきました。

多湖農園様では肥料散布の省力化・効率化が命題となっていましたが地域全体でも同様の悩みは多く、逆に地域の肥料散布も引き受けて事業化出来るニーズがあることが分かりました。ドローンを利用して肥料や農薬を空中散布することにより、近隣農家の散布も支援する時間ができる程の省力化・効率化が出来ることが分かり、補助金を利用して事業を行うに至りました。

補助金の活用内容とその成果

株式会社多湖農園様では、ものづくり補助金を利用してDJI社製農業用ドローンを導入することで大幅な省力化・効率化が達成されました。空いた時間に近隣農家の散布支援事業を行うと共に、後継者がいない農地の引継ぎも視野に入れています。
また米の「ミルキークイーン」「コシヒカリ」やイチゴ「章姫」「紅ほっぺ」など美味しく新しい品種の栽培に力を入れており、県外にも広めるべく自社サイトでの販売も行っています。
ここまで読んでいただいたら皆様も新しい美味しいお米が食べたくなるでしょう。全国直送致しますので是非下記URLをご覧になってください。

お客様の声

ものづくり補助金が農業にも利用できるか不安だったのですが、無事に採択されて機械を導入出来て良かったです。申請書作成のやり取りをしている間に、購入資金の元を取るために実施する今後の手順が明確になったため「出来る感触」が出てきたのも助かりました。

美味しいお米と苺なら株式会社多湖農園へ

Pocket
LINEで送る