ものづくり補助金・小規模事業者持続的発展補助金・IT導入補助金の補助金コンサルタント(申請支援・申請代行)

大阪府採択事例 ダイハツ北部販売株式会社様大阪府豊中市 自動車販売・整備修理業 - 「ものづくり補助金」利用

Pocket
LINEで送る

正式名称
平成30年度補正予算 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
受給総額
660万
活用内容
設備投資

補助金を活用して、最新式塗装ブースを導入。乾燥時間が短縮でき生産性向上が図れたほか、かねてより相談のあった、地元福祉施設の福祉車両に対する特殊な塗装対応ができるようになりました。

補助金申請の背景

ダイハツ北部販売株式会社様は大阪府豊中市に昭和26年に創業した68年の歴史を持つ自動車整備工場です。現在は、自動車整備や板金塗装の他、車に関わる様々なサービスを提供しており、車検、定期点検、板金塗装など年間8,000台の整備を行っています。地域密着をモットーに、町の気軽に立ち寄れる車屋さんを目指しておられ、特に女性や家族連れのお客様にもお気軽にお越しいただきやすい柔らかく明るい雰囲気のお店です。
また、トータルサービスを通じて快適なカーライフをお客様に提供していきたいという高い意志を、社員の皆様一同、共有して事業を行っていらっしゃいます。

ものづくり補助金を使って設備投資をしようと思ったきっかけは、地元、大阪府豊中市の福祉施設より修理・板金・塗装の短納期化を依頼されたことでした。福祉車両は車椅子対応用の設備等が特注で追加されているケースが多く、同じような特殊車両の代車の手配が困難です。事故などによる故障があった場合、修理に時間がかかってしまうと、使える車がなく不便で、業務が滞るほか、お客様からのクレームの元となってします。
こういった地元、豊中市の福祉施設の困りごとを解決し、同時に効率化によって自社の能力も高められると考え、革新的な塗装ブースの設置を決意されました。

補助金の活用内容とその成果

前述の通り、最新式塗装ブースを導入することで、塗装時間の短縮が可能になり、大幅な生産性向上が見込めます。また、福祉車両の塗装に必要な十分な光度、高さ・幅、強力な乾燥機能・断熱機能を備えており、福祉車両対応が可能になります。
これらにより、地域課題を解決しつつ、自動車整備工場としての自社の特色を強く押し出し、さらなる成長を図っていきたいと考えています。

お客様の声

代表取締役 坂本 憲昭 様

時間的に余裕のないタイミングでの依頼でしたが、真剣に話を聞いていただき、快諾して引き受けてくださいました。
無事採択となったあとも色々とフォローくださり、安心してお任せできました。
お陰さまで念願の設備導入ができ、新規事業に向けて準備をしている最中です。また、補助金申請の機会があったら是非お願いしたいと考えています。

大阪府豊中市での車検、保険見直しなら、ダイハツ北部販売株式会社にお任せ下さい!

Pocket
LINEで送る